381系(その68)

引き続き、ボルスタ/マクラバリを工作。 前位台車ボルスタのピンは位置を変更し、マクラバリは2分割してセンターピン部を逃げた。 今日はここまで。 ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆ 【5月人形】 今年は2つ。 【今日の空】 3日続けて、午後雷雨。 …
コメント:0

続きを読むread more

381系(その67) ほか

M車用ボルスタとマクラバリを工作。(昨日分と合併) 昨日はマクラバリを工作。 後位側はT車マクラバリの厚みを薄くして製作。 前位側は傾斜マクラバリを台形にした。 今日はボルスタを工作。 前位側台車のボルスタにM2をきり、ビスをねじ込み。 ビスのネジ側端部はバリ状なのでヤスリで丸く仕上げた。 …
コメント:0

続きを読むread more

381系(その66) ほか

連勤でした。そうした中、3回目の緊急事態宣言が発令された。 再びじっと我慢のGWとなるが、変異種の感染拡大を防ぐとともに、医療の崩壊を防ぐことが最重要課題だ。 4/30、5/6-7は、首都圏の鉄道各線が軒並み20%程度減便となるが、GW期間中の鉄道や旅客機の運賃や料金、高速道料金を倍にするなど大きく出なければ、目に見える効果が得られ…
コメント:0

続きを読むread more

381系(その65) ほか

トカラ列島近辺の群発地震。大きな地震や広域地震、津波につながらなければいいのだが・・・。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ボルスタの工作。ボルスタ幅20.5㎜。 今回の試作車ではハンダ付けで組み、耐久性や走り具合いを確かめてみる。 不具合があったら、ネジ止めとか、リベット止めとか、別の工法で対処してみる。 ま…
コメント:0

続きを読むread more

381系(その64)

ピボット軸受の再利用 外したピボット軸受をよく見ると貫通穴が開いただけで、ほとんど無傷。 貫通穴をプレーン軸受の穴径に拡大すれば、一端にピボットのテーパ面が少し残るものの再利用が可能と思えたので、ドリルレースで穴を拡大して、元の位置に再び圧入した。 また、初期段階に購入した台車には軸受が入っていないので、手…
コメント:0

続きを読むread more

381系(その63) ほか

M車用台車ボルスタを工作。 鉄橋の残材(□10mm黄銅角管)を使ってボルスタのアングル部を工作。 7㎜幅に切断し、対角線で半分に切断。 幅を6.2㎜に仕上げて、上端面から6mmの位置にΦ3の穴をあけ、付属のネジで固定するとイコライジングさせない固定側が完成。 一方、イコライジングさせる側は、ワッシャを介してネ…
コメント:0

続きを読むread more

381系(その62) ほか

M車用台車ボルスタを工作。 その前に、試験車から台車を外し、床板の連結面寄りを切断し、切断部付近にネジ穴を追加。 ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★ 駆動装置はMPギヤを使用するため、T車と同様、ボルスタの傾きを規制する構造を模索。 T車は台車枠のネジ穴突起を少し削り、強めにネジを締め込んでボル…
コメント:0

続きを読むread more

381系(その61)

昨夕の地震。 福島県や宮城県の方々は震災の再来かと恐怖を感じたことだろう。 まだ避難生活を強いられている方々は、尚更であろう。 感染症や地震など、非日常の緊張が少しでも安らぐようお見舞い申し上げます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 狙っていた車体の傾きが得られた。 千葉都市モノレールに初乗車した日…
コメント:0

続きを読むread more

小田急3100形 NSE ほか

手直しがあったとかで発売が大幅に延期となった「NSE」が届いた。 拙が選んだのは「冷房強化前」仕様。 この日は平日だったため、箱を開けてニヤニヤして終わり。 そして今日、号車札やインレタなどを貼り、本線試運転。 連接車独特のジョイント音が心地いい。 プラ車体11連で2M、かつ通電連結器が備わっているので…
コメント:0

続きを読むread more

中休み

巷では首都圏への宣言解除がささやかれているが、「自粛疲れ」と称した外出、多人数や深夜に及ぶ飲食が報道されている。 ワクチン接種が始まったが、2回打てば一生感染しないわけではない。 変異種がいくつも増え、第4、第5の波が襲い、その変異種に効くワクチンをまた打つ。 こうしたイタチごっこが繰り返され、長期間に及ぶ治療や看護の結果、病院や…
コメント:0

続きを読むread more

381系(その60) ほか

緊急事態宣言の解除が2週間延期。 新規感染者数が一定数より下がらない状況下、病院や看護師の逼迫がどこまで下げられるのか、期待と不安が輻輳している。 また災害についても再考する機会でもある。 東日本大震災から10年。週後半に出席したイベントでもパネルディスカッションやシンポジウムなどが開催され、「気持ち新た」となる機会を得た。 疫…
コメント:0

続きを読むread more

381系(その59) ほか

T車用後位側ボルスタを工作。 プラ板からt1.0×□10mmに切り出した2枚の小板を用意し、これがベース。 このベースにシーソーの支点となるプラΦ2mmの丸材を接着し、線路方向に接着。 ベースを四角としたのは、台車が回転することで、支点を接着したベースが向きを変えないよう床板に接着するためと、接着する際に正しい方向に向けるためであ…
コメント:0

続きを読むread more

381系(その58) ほか

暖かい陽気に誘われて、ちょい乗り電動バイクのハンドル訓練を行った。 約10kmの区間、いろいろな路面を走り、感触を確認。自転車より楽で原付より軽い(自転車以上、原付未満)がいい感じ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2018年1月以来、途絶えていた381系の工作を再開。 結局、自然振り子で車体を傾けるのはあきら…
コメント:0

続きを読むread more

地震による被害

令和3年2月13日(土)23:08、福島県沖深さ60kmを震源とする最大震度6強(マグニチュード7.1)の地震が発生。 当地では震度4を記録した。 緊急地震速報などが発令され、家じゅうのアラームが鳴動。 揺れも徐々に強さを増し、揺れている時間も長く、10年前の記憶と恐ろしさが蘇った。 10年前の震災では5~10分後に第2波が来た…
コメント:0

続きを読むread more

パワーパックの移設 ほか

仮置き状態のまま、すっかり忘れ去られていたKATO製KM-1とKC-1。 車輛工作に入る前の片づけの時に思い出し、今回移設した。 移設前は、ポイント制御盤の空きスペースに置いていたが、移設先は本線線路際で、かつ、もう1台のパワーパック近傍。 ベニヤで小さな本立てのようなものを作り、本線の路盤下に固定。 これで運転時に…
コメント:0

続きを読むread more

電動バイク

チョイ乗り用に電動バイクを購入。 届いたばかりなのでナンバープレートの交付を受けておらず、まだ公道は走れない。自賠責もこれから。 クルマを出すほどでもない時に玄関先からヒョイと気軽に行かれるし、折り畳み式なのでクルマにも積める。 車庫は長男のクルマが入っていて、自宅敷地空きスペースには次男のバイクと自転車を置いているので、…
コメント:0

続きを読むread more

ストラクチャ工作(その69) ほか

あきれ返ったもんだな→東京オリ・パラ組織委会長 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今回は、出来上がった建物を所定位置に固定するための工作。久々、プラスターを使った地面工作を行った。 敷地地面はプラ板を使っているのでほぼ平面。一方、地面はラフ。 そのままではストラクチャ全体がぐら付くので、スタイロフォームで足を作り…
コメント:0

続きを読むread more

ストラクチャ工作(その68) ほか

前回に引き続き「セパレートステレオ」を工作。 そのほかに「家具調TV」と洋間の「テーブル」を工作。 セパレートステレオはビクター製、家具調TVは「日立キドカラー」をイメージして製作。 その昔、販促品だったキドカラーのロゴが入った飛行船模型を貰い、よく遊んだ。 今回の工作で、ほぼ完成に至ることができた。 これまでの文…
コメント:0

続きを読むread more

ストラクチャ工作(その67)

ベランダを敷地地面に接着し、物干しを工作。 ベランダはそのまま接着し、物干しは敷地地面に穴をあけ、裏面に大きめに面取りして接着剤溜りを設け、より強固に接着するようにした。 (ミスった部分は後日修正) 続いてステレオを製作。 当時はセパレートタイプが主流で、ビクター製品をイメージして工作。 まだ未完な…
コメント:0

続きを読むread more

ストラクチャ工作(その66) ほか

敷地地面を工作。 これまで作り続けてきたストラクチャは、直接地面に置くのではなく、式と地面を別に設置して、その敷地地面に固定する。 この敷地地面を山肌に置き、周囲を道路や植え込み、生垣などで装飾(=誤魔化す)して、雰囲気を醸し出す目論見。 建物と敷地地面とは磁力で固定するつもり。後日、¥100均で物色しようと思う。 敷地地面…
コメント:0

続きを読むread more