夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 381系(その23) ほか

<<   作成日時 : 2017/05/14 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

振り子、機能せず。
画像


昨日は父親の17回忌を営む。
遺髪の入ったケースをポケットにひっそりと忍ばせ供養。
住職の説法が身に染みた。



さて、振り子機構。
20m級試験車を組み立てと調整を行い本線上へ。
画像

YGギヤ2台とインサイドギヤ時代の電車用ウエイト2個を搭載。



正逆慣らし運転後、試験開始。
しかし曲線区間においても床板は水平を保ったまま。
遠心力に対しウエイト量が多いのかと思い半減したが、結果は同じ。
元モハネ581の床板を使ったので、その上回りを仮車体に使って、色々なパターンで試走させてみた。

・ウエイト(Wait)2個=×
・W1個=×
・W0=△
・W2+車体(Body)=×
・W1個+B=×
・W0+B=×(※1)

※1 W0+BはTopHeavyとなり常に傾いたまま。
動画も撮影したがYチューブにUPしないと貼り付けられないので、ここでは割愛。



「Waitのみで機能を確認し、その後381系の車体を載せて機能調整」という進み方を目論んでいたが、あえなく完敗。
遠心力と振子中心を再計算しようと思う。



☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★




【転属準備】
小高の14系座席車、仕掛り8輌(ハフ2、ハ6)。
ENDO床下機器セット、TR217+車輪、クーラー+カバー各一式。
画像




今日はここまで。



◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆




【もつ鍋】
部下たちと\5の店へ。
炭焼き地鶏など「いつもの」の料理以外に部下たちが「もつ鍋」を選んだ。
画像

日中汗ばむ陽気だったが、冷えたビールと共に舌鼓。



【今日の空】
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
381系(その23) ほか 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる