夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS かつお節削り器

<<   作成日時 : 2015/01/04 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

知らない世代が多いだろうなぁ。
画像


現代では、かつお節パックが主流だけれども、この削り器は現在でも販売されているようなので、出汁を取ったり、炊き立てのご飯のかけたりして、削りたてのかつお節の風味を味わっている人が居るのだろう。


昨秋、次男に尋ねられ、暮れに実家に立ち寄った際、探し出したもの。
刃を砥ぎ直し、刃の出具合を調整し使えるように直した。


子供の頃は、かつぶしかくのは、私の当番だった。
かつお節は削ると言わず「かつぶしをかく(欠く?)」と言っていたのは、下町の言い方か?

どうすれば、薄くきれいなかつぶしが欠けるか悩んだり、痛い思いもした。


そもそも、かつお節自体を見かけなくなり、女房殿があちこち探して、ようやく見つけて購入してくれた。


しばらくの間は、次男が面白がって欠いてくれるだろう。
(同じように悩むかな???)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かつお節削り器 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる