夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴蘭台地 詩仙堂モデリング(その56)

<<   作成日時 : 2014/09/27 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

老梅関の門の茅葺き屋根の厚みを増した。
画像


ほうきの穂先で試作中である老梅関の門の茅葺き。
穂先も固着し実物写真と比較してみると厚みが足らないので、再び穂先を接着して嵩を増した。
画像


接着剤を塗布したところは表面張力のせいか、穂先積み重ねると上向きに固着してしまうので、目玉クリップで中央部分を挟んで上向きに固着しないように養生。
画像



☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★


養生の間合いを利用して老梅関の門の袖というのか、両脇の竹垣を追加。
工作前の状態。
画像


袖の部分を追加。
画像



竹串を□1oに割いた材料を使って扉の枠を作り、
画像


竹垣に使ったほうきを枠内に敷き詰めて、
画像



今日はここまで。


◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


【今日の空】
画像

御嶽山が7年ぶりに噴火。多数の負傷者が出たと報じている。
入山者数を把握できないため正確な負傷者の数がわからない模様。
小笠原新島のように長く続くのだろうか。



【昨日の空】
昨日は定期受診。病院のテラスから。
画像

翌週、検査。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鈴蘭台地 詩仙堂モデリング(その56) 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる