夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS カプラー

<<   作成日時 : 2014/08/23 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

IMONカプラ#205を購入
画像


先日入手したブリキ貨車への装着が目的だったが、端梁と一体で表現された自連胴受が邪魔になり、胴受をくぐらせながら組み立てなければならないため、難儀しそうだったので今日は装着を見送ることにした。
シキだけは胴受けが表現されていないので、シキに装着して他のカプラと比較してみた。

パッケージには組立略図のみ記され、組立上の注意点はHPに掲載されている。
画像


セット内容
画像

右下の1つはミスパーツ。早速店に連絡し、正規パーツを送ってくれることになった。

部品構成
左から「ケース」「ナックル」「リップ」「フタ」の4つのパーツで構成されている。
画像

ナックル胴体にはピンが立っており、そのピンが「ケース」のV溝に入ることで伸縮式となる。

大きさの比較
左からKadee_#5、IMON_#205、KATOカプラ。
画像

画像


Kadee_#5と連結
Kadee(KATO製ヨ8000)+IMONカプラ(エンドウ製シキ)
画像

画像

HO規格なのでKadeeとは連結でいるが、KATOカプラとは自在な動きが妨げられてしまうので、曲線やポイントで支障が出るかもしれない。(Kadeeも1/87)

結局、大きさと視力の点で、胴受をくぐらせながら組み立てるのであれば、私自身にとってはKadeeの方が組み立てやすい。


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★


シキ
一端すべてバラし、梁は中性洗剤液中でブラッシング洗浄。台車と車輪は簡易黒染めスプレーで着色。
乾燥後、台車ピボット軸穴にグリスを塗布して組立。(ここまで前回施行済み)
今日は連結器を取付けただけ。
画像

画像



☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★


詩仙堂モデリングは、竹垣を追加制作したのみ。
画像



今日はここまで。


◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


【自宅の花】
ゆりの開花が待ち遠しい。
画像


少し離れたところにも小さなゆり。
画像


画像

画像



◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆


【今日の空】
午前中と夕方に晴れ間が出たが、曇りベースで時折小雨。
画像

月曜日からは少し過ごしやすくなりそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カプラー 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる