夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 13回忌法要

<<   作成日時 : 2013/05/18 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、父親の13回忌法要を営んだ。

今日は次男の通う学校の体育祭。
次男を送り出し、実家に向かい位牌などを携えお寺へ。

ご住職の読経を耳に、当時の事を思い返していた



1997年から5年計画で、私の勤め先は移転を進めていた。年次計画に沿って部門ごとに移転先に引っ越しを進め、私の属する部門は2001年3月に引っ越しをした。
その1年前から実験機器や什器の搬出順序や設置場所、個人の荷造りなどの具体的なプランを立案していた。

ちょうどその頃、父の病が進行し、身体の不具合を訴えることが増してきて、入院を勧められるようになった。



父親の病気と勤め先の引っ越しの両方に目配せしながら、多忙な日々を過ごしたことを思い出す。



引っ越しが完了し、機械の再稼働し始めた矢先に、父親の具合が変わり始めた。



父親の連日の検査を心配し、隣りの棟の建設を眺めていた事もあった。



父から「順調に育っているか?」「でも絶対に連れてくるな」と言われていたが、ある日曜日に、生まれて半年の次男を抱かせたくて、それがきっかけで多少でも改善してほしい気持ちもあり病院に連れて行った。



その数日後、徹夜明けの、一瞬、仕事頭に戻った時に、弟から危篤の電話がかかり、病院に急行した。



その日の夜更けに、父は旅立った。



家族と叔父で最期を看取った。



ついさっきまで見舞いに来てくれていた親類への連絡や、病院側から解剖を求められたことへの対応、亡骸の帰宅準備など、相談しながら進められる状況ではなかった事を思い出した。



今年の13回忌は家族だけで行いたいとは、母親の希望だった。
両親を導いて下さったご住職からは「残った家族が仲良く元気に過ごすことが、何よりの供養」とお話し下さった。



供養の灯は絶やすまい。

    合掌

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
13回忌法要 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる