夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡崎へ

<<   作成日時 : 2012/03/10 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長男の卒業日に出張。
画像

研究会と代表者会議に出席するため、(またもや)愛知県岡崎市へ。

新幹線に乗り込み席へ向かうと、その隣には別の部署の知人が座っていた。
もちろん互いに事前に連絡したわけでもなく、正に偶然。
同じ車輌に知人が乗り合わせた事すらなかったので、その奇遇さを互いに不思議がった。
当日は人身事故があったようだが、影響が出る前には豊橋に着いていたため、事前に連絡を取った同僚と合流し岡崎へ向かった。

会場へ直行する前に主催者代表へ挨拶し、
画像


所内で早めに昼食を済ませて、
画像
(わかめとオクラの和え物、鯵の蒸し物、野菜天の煮物)

会場へ。
画像

画像

会場では全国から約250人が集まり、直前にお会いした方や数年ぶりに再会した方一人ひとりとご挨拶。

初日は研究会に出席し、発表者らと議論を交わしてきた。
その中で以前に京都会場で第1報を聞き、今回はその後の改良と実践について発表したM高専の方とは、研究会の中だけでなく懇親会でも意見交換を行ってきた。
懇親会は市内のホテルで開催。200名が出席。

こうしたパーティでの料理は食べ過ぎる傾向があるので、一皿程度が自分には丁度いい。
周りでは2皿、3皿と次々と平らげ十分元を取っている方も居たが、カロリー高そうな料理が多いのでゆっくりと会話を楽しむ方が合ってきた。

懇親会後の2次会では、来年度開催機関である愛媛Uや昨年度開催機関だった熊本Uの方々と準備に向けた部内の統一化や予算確保などについて意見交換し、熊本Uの方々は経験談を披露し、皆で愛媛Uを激励した。

−−−(日付変更線)−−−

雨の朝、
画像
(ホテルの窓から)

2日目も研究会は継続して開催されたが、エツは別室で行われた全国代表者会議に出席。
今回の開催状況報告、前年度の報告、次年度以降の準備状況などが確認され、今回の最大議題である「開催指針」について議論した。会議では強い口調で意見主張する機関代表者がいたが、開催機関の裁量や独自性を考慮しない意見だったため冷ややかな目つきで見られていた。
この代表者会議はそもそも、これから研究会を開催しようとする機関に対し踏襲すべきこと、独自性を尊重すること、それらに対して既開催機関から注意点や方向性をアドバイスする場だと理解しているが、残念な印象を残してしまった。

帰りは「こだま」で帰った。
画像

車内にはだれも乗っておらず、仕事の整理も順調にはかどった。車内販売員が足早に通り過ぎそうだったので「コーヒー下さい」というと「あっ、かしこまりました」と慌てた様子が印象的だった。

時折、車窓を眺めつつ、
画像
今後に向けた、方向性と次回までの課題を考え、それと疲れた身体も癒しながら帰宅。

家庭への土産は「カクキューのピリ辛味噌」と母親が来るので「和風パイ」。
画像

画像


「しらすパイ」は今夜のお店へ
画像
母親から「一度連れて行ってよ」と言われていたので、あらかじめ予約を入れておいた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡崎へ 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる