夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪急6300系 コンタクトシュー  ほか

<<   作成日時 : 2011/10/08 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

必要数を量産。
画像

数量を誤解していた。全部で16個必要。(昨日は8個と記してしまった)

昨日「帯材を切り出し」と単に記したが、紙が漉き方で目ができるように、金属(非鉄金属も)の板物にも圧延による「目」がある。バネ性を利用する場合は「しなり易い目」と「腰の強い目」のどちらを優先するか、用途により適宜選ぶ必要がある。このコンタクトシューでは「腰の強さ」を選ぶと接触圧が高まり車輪の回転抵抗が増すため、「しなり易さ」を優先させて帯状に切り出した。
ハンダめっきすると目に沿って流れるので見分けやすい。

材料が揃えば、接合部にハンダめっきして、基板とシューを位置決めして本付け。冷えてからビス穴をあけ、座グリをすれば出来上がり。明日は剣道大会&祝勝会なので取り付けは月曜かな?。

今日はここまで。



今朝は工事のため早起きして車を移動。
画像

着工後3時間で水道が使えるようになり、昼食兼養生も含めて所要6時間。仕上げは休み明けになるので、その間クルマは疎開。



今朝の空。「北西」
画像


明日のために今夜は早寝。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪急6300系 コンタクトシュー  ほか 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる