夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 厳しい節電とクールダウン

<<   作成日時 : 2011/06/24 22:32   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

「節電も体力勝負」この3日間で2kg減。
画像

勤め先の節電目標は、
・6月=前年同月比ピーク時30%減
・7月=同上
さらに、
・使用電力量の25%減/日。
・エアコンは28℃になったらON。(電力逼迫時はoff)

昨年は7月より6月の方がピーク時電力量が少ないため、ピーク電力を30%も減らすのはとても辛い。部署での具体的な対応は、日中の「消灯」「エアコンoff」に加え「夜間の機能維持のための電力Cut」である。昨年6月のピークが130kwだったため今月は30%減じた90kw。
22日(水)に猛暑を記録。この日AM10:00には職場内の気温が30℃を超えた。それが今日まで3日間続き、おかげで2kg体重が落ちた。
21日までは「どうやってピーク30%Cutしようか?」が職場内での話題であったが、22日以降は「節電のために熱中症にかかりたくない」が合言葉になった。
こうした我慢を重ねた結果、22日はピーク時60kwに抑えることができたが、皆ヘロヘロ状態。余力30kwでエアコンを動かしたいが20kw基、15kw4基もあるので到底無理。
例年6月より7月の方が電力量がが多いのだが、それでも同僚が仕事している各部屋のエアコンを運転するのは無理だろう。
上司からは「劣悪な労働環境なのでエアコンが使えるよう対策を検討しろ!」と指示があった。


このように過熱状態な身体にはクールダウンが必要。
Top写真は宅呑み。

暑かった22日は「ゆず」。
画像
ビールの当ては冷たいがトロンとした里芋。

次に焼酎の当ては、
画像
「生しらす」。

ご主人がカメラに凝っていたと初めて聞き、意気投合。
画像
NikonF3を手に会話も弾み、嬉しそうな表情をしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
弊社も、というか僕のいるフロアのみ急激な節電対策が採られました。

他のフロアに逃げました。今やリモートデスクトップやVNCなどで、そこにいなくても仕事は出来ます。いっそ全社員をひとつのフロアに集めて、そこだけエアコンかけても、1/3くらいに削減できるだろーって。弊社の場合。

カメラですが、レンズは25-50か35-70でしょうか。もし前者なら、そのレンズフードにはプレミアが付いてます。ぼろぼろでも5千円とか。
柳暖簾
2011/06/27 09:42
どうやり繰りすればエアコン動かせるか、考えるだけでオーバーヒートしてます。
>フード
今度行ったら伝えます。(ご一緒にどーぞ)
エツ
2011/06/27 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
厳しい節電とクールダウン 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる