夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 地震による模型の被害

<<   作成日時 : 2011/03/11 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

3/11 14:46頃 三陸沖を震源とする震度7(深さ10km/M7.9)の地震が発生。
画像
その時自宅に居た。当地は震度6弱。人生初の震度。
UP中も余震が続いている。(明日の稽古は中止を検討中)

TOP写真は地震直後の長男の部屋。
続いて次男の部屋。
画像
2人の部屋は本棚の本が落ちた程度。

同じく地震直後の空。まず北の空。
画像

続いて北西の空。
画像

自宅でわかる範囲で今回の地震を調べたら、9日(水)頃から予兆ともいえる現象が確認でき、ただそれが今回ほどの震度をもたらすとは、そこまでは判断できない事がわかった。ただ本震後、周囲の断層が震源となる地震も発生していて、今夜は本震並みの余震が無い事を祈るばかり。また身の回りで被災された方が居ない事も祈るばかり。

で、模型の被災状況を撮影順に。
画像
転覆防止柱の設置してあるヤードは、幸い脱線だけで済んだ。
しかし本線上の車輌はものの見事に転覆。
画像
画像
画像
画像
画像


パンタの被災が目立つ。
画像


ヤードでも転覆防止柱の無いポイント付近の先頭車は転覆していたり、大きく脱線しいていた。
画像
画像
画像


ある意味地震対策は効果があったと思う。被災した車輌は時間を掛けて復旧させよう。
(フクシマの廃業は痛いなぁ)

今日は通院前に台車のボルスタアンカー台座を工作していた。
画像
画像
画像
画像


ランチは午後診察予定の女房殿と一緒に。
画像
駅の近所の中華料理店で。

試験休み中の長男は今日部活で、稽古後「駅まで迎えに来て」と連絡があったので怪我かと思い迎えに行ったら、「足裏に肉刺ができ、防具背負うのが辛い」のだそうだ。

で、家に戻り工作再開したら“グラグラッ”と揺れた。
ずいぶん長く揺れたように思えた。

今朝の空。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は息子の事まで心配いただき有難うございます。
何とか無事午前1時に帰宅することが出来ました。
ブラックボックス
2011/03/12 07:44
ご家族の心配をされながらのご帰宅、大変だったと思います。
剣道部OBも帰宅できず、親御さんも大分心配されていました。
エツ
2011/03/12 08:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
地震による模型の被害 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる