夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本での4日間

<<   作成日時 : 2011/03/19 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

食を中心に・・・。
画像


−−−−−(3/16)−−−−−
行きはANA645便。
画像

席はエンジンのすぐ脇。
画像
主翼に対し意外と揺れる物だと知った。

今回の出張は同僚3人と。他にも同じ勤め先の者も熊本入りしているが、ホテルも違うのでそれぞれ気の合った者同士で行動。

熊本市内のホテルにチェックイン後、ひと休みして街へ。
画像
画像
歩いて10分ほどで中心街。震災のため開通を祝うイベントはすべて中止となったそうだ。
予想に反する寒さを堪えながら、ホテル紹介の「写楽」という居酒屋へ行き、
画像
(オリエンタルな装飾)
冷え切った事とせっかくだからと、まず「さくら鍋」。
画像

私は岩がき、同僚Aは好物のポテトフライ、
画像

同僚Bは熊本牛のステーキをチョイス。
画像
3人で分け合って歓談した。

食後、中心街を歩き、また冷えてきたため、同僚Aの勧めで熊本ラーメンを食べる事になった。
私はにんにくチップ入り。
画像
熊本が2度目の同僚Aに言わせると“うまい”そうだ。
麺はちょっと粉っぽさを感じる茹で加減で、しつこくない豚骨スープだった。

−−−−−(3/17)−−−−−

開会式前のシンポジウムに出席するため、朝早く目的地へ移動。
画像
この日熊本は、冷たい風が強く吹いていた。

緑の多いキャンパスで近代的な建物と、
画像
歴史ある建物が混在し、
画像
ゆったりとした佇まいだった。
主催者の予想を上回る出席者だったため、別会場へ移動。2時間熱のこもった議論が展開された。

ランチは学食。混雑していたので、比較的空いている列はカレーだった。
画像


午後は専門別分科会に出席し、発表に対する討論を行った。

懇親会は大学から離れ市内のメルパルク。
主催者は九州新幹線全線開通と合わせて、郷土芸能などを懇親会で披露する予定だったそうだが、震災で被害に遭い参加できなかった方々を想い、懇親会を縮小した事を述べた。
画像
「乾杯」の音頭と共に料理が飛ぶように無くなった。出席者が500人を超えれば、無理もあるまい。
そんな中、郷土料理も振舞われ「からし蓮根」や、
画像

「だご汁」
画像
を味わう事ができた。子どもの頃母親が作ってくれた「すいとん」を思い出した。

閉会後、物足りなさを補うため同僚Aと繁華街へ。同僚Bは花粉症が酷くなりひと足先にホテルへ。
地元の焼酎と「厚揚げ馬肉味噌のせ」と「馬肉つくね梅肉のせ(左)と、たれ(右)」。
画像
画像
画像


−−−−−(3/18)−−−−−

前夜から部屋のLANが不通で困っていたが、出発前にようやく繋がりメールチェックすると、安否が確認できない仙台の先輩から
無事だよ
と知らせが入っていて、思わず目頭が熱くなってしまった。

午前中は朝から全国各機関の代表者で構成する「代表者会議」に出席。
画像

主催者から今回の開催概要の説明と、次年度主催者から開催案が示された。また再来年以降の予定も発表され、「愛媛−土岐−北海道−つくば」までが公表された。その後、愛媛と北海道の代表者から出された懸念が大議論を呼び、会議が1時間以上延長されたが、午後の分科会が始まってしまうので後日再検討する事になった。
午後のセッションで同僚Bが初座長なので、あわてて昼食を摂り、あわてて分科会会場へ移動。
画像

10分遅れてしまった。
次のセッションは別の分科会へ移動。2日目でようやく挨拶を交わせた他機関の知人が発表。
画像
発表も上達している事を強く感じた。
同僚Aも別会場で発表だったが、移動が間に合わないので聞けずじまい。また熊本に届いた職場からの仕事を片付けるためにホテルへ急ぎ帰った。
その時乗ったタクシーの運転手からご自信が趣味で作っている竹とんぼを貰った。
画像
薄く削いだ竹をねじって羽とし、軸は釣竿の先端を使ったものだそうだ。「うまく飛ばせれば50mから100m飛ばせるよ」と自慢げにニコニコしながら説明してくれた。

同僚がホテルに戻り、エツの全国会議出席と、同僚Aの発表、同僚Bの初座長に対する慰労会を開催。この夜は地元の人が行くような居酒屋に入った。
画像
画像
画像
熊本で初めての「馬刺し」と「揚げたてからし蓮根」のほか「からすみ」を肴に、普段なかなかじっくり話せない話題を語り合った。
同僚Bが再び花粉症発祥。飲酒で過敏になってしまったようだ。エツと同僚Aは再び熊本ラーメンで〆。
画像
若い店主が切り盛りしている店だったが、老舗に引けを取らない美味しさだった。

−−−−−(3/19)−−−−−
(昨夜は知らないうちに眠ってしまったらしい)

身支度を済ませチェックアウト。フロントで領収書を見てビックリ。会員でもないのに1泊\3,600−。予約時に\6,000だったと思うが、ホテルがそういうのだから、まあいいや。(ラッキー)
ホテルのすぐそばが交通センター(=バスターミナル)なので、空港リムジンにもらくらく乗車。
画像
車窓から熊本でTOPの百貨店が見えた。
途中渋滞で30分遅延。ちょっとあわてて昼食(鳥の竜田揚げ丼)を摂り、
画像
手荷物検査表へ。
先客が検査官に不満を訴えて一時列が滞ったが、別の検査官に代わり再開。搭乗口には10分前に到着。
帰路はJAL1810便。
画像
座席は窓からこう見える辺り。
画像
前方の席は満席状態だったが、後方はガラガラ。

予定どおり羽田に着き、予定どおり自宅に戻った。荷物を解き、次のかばんへ詰め替えた。今度は2泊。

そして今宵の肴は・・・、
画像


つまみ始めたら、速報と共にグラッ。次男が不安そうな表情をしていた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様!
特に胃袋さん!

溜め込んだエネルギーを発散出来なくて残念ですね
ブラックボックス
2011/03/20 16:10
広いキャンパスをあちこち結構歩きましたよ。
エツ
2011/03/20 17:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本での4日間 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる