夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪急6300系 MPギヤ組込み (&風邪)

<<   作成日時 : 2011/02/11 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

改造ボルスターを一部修正の上、2輌分組み終えた。
画像


日光モデルで購入した特製品台車は問題無く組み上がったが、問題が生じたのは再利用する台車。同じメーカーながら、旧製品は軸受けメタルが打ち込まれていない。(上:旧製品、下:新製品)
画像
メタルの入った台車枠でボルスターの幅を決めたので、旧製品だと軸が抜けてしまった。パイプがあれば打ち込んじゃおうかな?と思ったが、生憎真鍮パイプの在庫が無かったので、改造ボルスターを一旦バラしてセンターピン部の板の長さを詰め、改めて旧製品に適合する寸法でハンダ付けした。したがって新旧製品で台車枠の幅が食い違う結果となった。
画像


このほか改造ボルスターへの加工は、センターピン用M2雌ネジ、予備雌ネジM1.4×2ヵ所を加工し、また台車のボルスター止めネジを先端を平らにしたM2タップで奥まで雌ネジを立てた。


2輌分完成!。
画像
今日はここまで。




今朝は雨。徐々に雪が混じり始めたが、本降りは昼過ぎと夕方。
画像
夕方の雪は徐々に辺りを白くし始めた。
画像





【風邪】
6日(日)の稽古後、鼻声になり、7日(月)には極度の悪寒と身体の痛みがあり、仕事を終え帰るのがやっとだった。
8日(火)朝、発熱(37.3℃)と胸の痛みを伴う咳が出たため医師の診察を受けた。その結果インフルエンザではなく咽頭の奥の炎症つながりで鼻粘膜も炎症。7日分の薬が処方された。帰宅してから徐々に体温が上がり始め9日(水)夕方まで39.0℃前後の高熱が出た。自分は平熱が低い(35.3℃)ので、39℃はもう崩壊寸前。
この間全く食欲無く水分のみ。水よりもブドウ糖の入ったジュースが多かった気がする。もちろん禁酒禁煙。
10日はまだ37℃台の熱があったが、この連休中に職場で停電を伴う工事が入るため、防護措置をしなくてならなかったので出勤。職場で茹だっていた。
そして今日11日。熱は下がったが咳が残り、鼻と喉の粘膜がヒリヒリする。食欲はあるが実際普段の半分程度しか入らない。今日までに2kg減。
昨夜は次男も体調不良。青菜に塩状態で顔色も悪く吐き気もあったようだが、今朝には元気を取り戻していた。

明日、明後日の稽古は休むとTaka先生に連絡した。代表先生は仕事だそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪急6300系 MPギヤ組込み (&風邪) 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる