夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶を辿る

<<   作成日時 : 2010/12/04 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実家からの帰り、面手拭いを購入。
画像

昔、少年時代に世話になった剣道具店に寄った。
入ったとたん、懐かしさがこみ上げてきた。初段の合格祝いに祖母から防具を贈られた時、店主に採寸してもらった事や、区大会で3位入賞した時、剣友と揃いの竹刀入れを買いに行った際、店主から激励された事などを思い出してしまった。
この店は当時から小ざっぱりとした店内だったが、より商品の展示が洗練されたようだ。

息子が欲しがっていた鍔止めと自分用の面手拭いを手にし、
画像

さらに店内を見回すとちょうど目の高さにいい甲手が並べられていて思わずうっとりしてしまった。
(\30,000〜かぁ・・・)


買い物を終え、駅まで裏道を歩いた。
剣道具店へ向かっている時も「ここは旅館だった」とか「この道曲がると○○があった」など、歩く事で、歩くスピードで昔の記憶が甦った。
駅までの間も大分様変わりしてしまい、幾度か振り返ったり、立ち止まったりしてしまったが、それでもどんどん記憶と思い出が甦ってきた。


後ろ髪引かれつつ、ホームで電車を待ちながら「(頭上の)あの列車は青森行きか?」などと思った。
途中でJRから私鉄に乗り換え陽を背にして着座着席。
陽射しの暖かさと昔の記憶の余韻を楽しみながらウトウト。

途中駅で後続特急に慌てて乗り換えたら赤い電車。座り心地に気を許していると別ルート経由だとアナウンスがあり、次駅で再び乗り換えた。


帰宅し、食後3階へ。
24h換気sysのフィルタを交換し、室内と作業台を片付けたところでヘトヘトになり昼寝。
よって今日はレイアウト建設作業をしなかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
記憶を辿る 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる