夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 通勤定期で行く出張

<<   作成日時 : 2010/11/12 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三鷹市にある国立天文台へ出張。
画像

エツが主宰している研究会を、昨日今日の2日間、ここ国立天文台で開催した。定期券(pasmo)で乗り越したので、全く出張という雰囲気ではなかった。泊まりはホテルメッツ。(って地元にもある)

参加者は東大、東北大、慶応義塾、ものつくり大学、分子研ほか自動車メーカーの研究技術者や都立高専から准教授と学生、そして放電加工専門業者が出席した。
天文台の研究技術者代表の開会挨拶後、
画像

松尾准教授の「テラヘルツで見る宇宙」と題した講演を聞いた。
画像
ひと昔前は4〜5,000m級の高山山頂が天文観測に適していると言われていたが、現在は南極の高山山頂が水蒸気が皆無なので理想の地だそうだ。
続いて都立高専の学生が成果発表し、引き続き研究技術発表を行った。

日もすっかり沈み・・・、
画像


武蔵境駅周辺で技術懇談会。
画像
「魚千」という割烹料理店。
画像

店名と同じ焼酎を呑み、美味しい魚に舌鼓を打ちながら技術論の続きを議論した。
その後数人が残り、駅前のショットバーへ。自分の歳に合った飲み物をチョイスして、今度は技術史論が展開した。

−−−−−(日付変更線)−−−−−

2日目の今日は予約の都合上、朝イチで4Dシアターを見学した。天文台内での研究成果を可視化し一般にも公開しているもので、特殊な偏光めがねをかけてドームシアターに映し出される宇宙の最遠まで旅しながら天文学を学ぶ施設だった。(我々の場合、所要15分)

軽い宇宙酔いを感じつつ、再び研究技術発表。トップバッターはエツ。「新素材/特殊難削材の加工」について発表してきた。

昼になりランチ。
画像
学食で食べてみた。石狩汁?とホタテ飯のセットで\570。
食堂の外には火星移住計画のミニチュアが展示されていた。
画像


午後は天文台内の各施設を訪問し、担当研究者とディスカッション。
まず施設の見学。はじめに赤道儀室
画像

次に太陽塔望遠鏡。
画像

3ヵ所目は子午儀歴史館。大きな望遠鏡から・・・、
画像

画像
画像

小さな望遠鏡まで展示してあった。
画像

画像

画像

次が展示館。エツも観測機器開発をちょっと手伝ったハワイのすばる望遠鏡のカットモデルほかが展示されていた。
画像


足早に見学を終えディスカッション。(事情により多くを語れず)
まず「重力波プロジェクト推進室」へ。重力波を検出するための設備開発について議論。
続いて先端技術センターで「ALMAバンド4」打ち上げ用観測機器の組立とデータ解析技術について議論。
そして「超精密加工ユニット」で加工技術を論んじ、
最後に松尾准教授の研究室とME(メカニカルエンジニアリングショップ)
画像
画像
(↑MEの写真)を見学して2日間の研究会日程を終えた。

いやぁ、広大な敷地を移動しながら行った先々で議論し、左足もパンパン。疲れがピークに達した。しかし1年ぶりに会のメンバーと再会でき、とても有意義で楽しく語り合った2日間だった。(大満足)

天文台各施設は国立天文台HPで見られる。また4Dシアターでの映像もDLして見られるそうだ。

帰りにサブリーダーが愛車を見せてくれた。
画像
星を追うため900psあるそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
通勤定期で行く出張 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる