夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS 交通博物館から返却された建築模型

<<   作成日時 : 2009/10/22 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

旧交通博物館から返却された橋梁模型。スパン約1m。
画像

画像

画像

画像

昨日は勤務先の研究技術発表会。エツは主催者側の一員として司会を担当。
画像

会場となった建物。
画像

研究室の職員たちが大学院生の教育用に製作した橋梁模型で、開館間もない交通博物館に寄贈。
閉館時に鉄道博物館には継承されず返却され、現在は建物内のエントランスに展示されている。
この橋梁模型はすべて手作りで、往時の研究員の器用さに感心する。
こうした建築系の研究室のひとつでは現在木造軸組耐震構造の研究がされており、同様に大学院生らが建築模型の製作に励んでいる。
長さ1200mmほどの校舎模型
画像

画像

高さ80cmほどの集合住宅?
画像

鉄道博物館には展示されないであろうが「自分の手で作る」意義は大きいであろう。

研究発表会後の懇親会ではOBによる琴とフルートのミニコンサートが催された。
画像

参加者が少ないんじゃなくて・・・
画像

撮影中なのでした。

研究発表会のお土産
画像

「うち、4人家族なんだ」って言ったら4個くれた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
写真の橋梁模型、アキバにあった物ですか?
似たような模型を見た記憶がありますが。
ブラックボックス
2009/10/22 13:21
そうです。1階の奥に展示されていました。
閉館当時、鉄道博物館に継承されず、しかし寄贈元が不明で返却すらできない展示物がかなりあったと聞いてます。
そのため各地の博物館や公共施設、教育機関に流れた物もあったらしいです。(風の噂)
エツ
2009/10/22 20:40
両国の震災記念堂もそうですが精巧な模型が多く在りますよね。ちょっと暗い感じですが。

ブラックボックス
2009/10/22 21:57
こうした模型の制作には冶具が多用されます。鉄道も建築も模型は「デフォルメ」され、デフォルメされた部材の垂直や水平、ピッチ、曲面などの保持と位置決めに用いられます。(デフォルメには設計者の高い感性が求められます)
単に「縮小しただけ」「機械で作った部品を組んだだけ」では精巧さと美しさを兼ね備えられないものです。
エツ
2009/10/23 08:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
交通博物館から返却された建築模型 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる