夜汽車の車窓

アクセスカウンタ

zoom RSS なんと悲しい選択をしたのか・・・

<<   作成日時 : 2009/06/19 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

なぜ、自ら命を絶ってしまったのか・・・。悲しいです。

昨夜長男から学校で自殺者が出たと打ち明けられました。理由を聞くと「視力が弱くて目指す職業に就けないため」だそうです。たったそれだけの理由でなぜ自ら命を絶たなければならないのですか?。いやどんな理由でも生き抜くことが大事なんです。
その学校は私の母校でもあり、ある職種に進路を絞った特化したカリキュラムが特徴です。なので多くの在校生は皆「ある職種」に就くことやその関連業種に就くことを目標に受験し入学して来ます。1年次から専門課程が組み込まれ概ね3年次では年間単位の50%以上が専門課程になり目標達成に向け専門知識を養います。

私も「視力」で進路変更を余儀なくされました。なので気持ちはとても良く解ります。「ある職種」に就くことだけしか見えず、じゃあその先どう生きていくの?ということが見えていなかった(見ていない)のでしょう。受験する時はきっとご両親とも十分話し合って決断されたのだと思います。ではなぜ命を絶つ前に同じようにご両親と話し合って解決できなかったのでしょうか。事の重大さに1人で抱え込んでしまったのでしょうか。

でも何があっても自らの命を絶ってはいけません。世の中には目標以外の職業に就いて成功している人が居ますし、目標の職業に就くことだけが幸せになれることではないんです。在学中は数多くの実体験カリキュラムが組まれています。そうした機会を利用してもっと良く自分を見て、自分の力を色々な所で試してみて下さい。

在校生諸君!
君たちの将来は自身の秘めた力を試すことで開けていきます。そしてそれは2倍にも3倍にも夢や希望が膨らんでいき得るものも2倍3倍と大きくなります。だから一つの目標が消えかかってもけっして諦めないで下さい。

絶対に!命を粗末に扱わないで下さい。

亡くなられた方のご冥福を祈ります。合掌。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。
昨日臓器移植法案で脳死状態の云々で、家族は「相手のお子さんとご家族の気持ちは分かるが、わが子が脳死と分かっていても移植には反対」とのコメントがありました。私も同意見です。
明日には死んでしまう可能性の有る人も居れば、自ら命を絶つ人も居る。しかし命は一つしか無いのです、どんな事があっても命は大事にして欲しいです。
ブラックボックス
2009/06/19 12:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんと悲しい選択をしたのか・・・ 夜汽車の車窓/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる